30代独身のひとり飯ブログ

ひとりで外食をしたら書くブログ。ほぼラーメンブログになると思います。

東京駅 斑鳩:三種のチーズまぜそば

f:id:kamenoiwa:20151018222925j:plain

今日は、銀座に行く予定あり。せっかく出かけるのならラーメンを食べて帰りたいけど、日曜日の銀座は閉まっているお店ばかり。1駅電車に乗って、東京駅ラーメンストリートに行こうかな。最近、出かける予定とセットで、ラーメン屋を探してしまっている、、、
1年前は丸の内で働いていたので、しょっちゅうラーメンストリートで食べていたけど、今はソラノイロ NIPPON、ちよがみが加わっているんだね。ソラノイロのベジソバも気になるけど、がっつり食べたい気分なので、斑鳩で三種のチーズまぜそばを。
お店は空いていたので並ばずに入れて、カウンター席へ。まずはお酢とにんにくのセットと、まぜそばの食べ方の説明書きを持ってきてくれた(写真に、ちらっと写ってますね)。あまり待たずに、まぜそばが到着。今日はオシャレ着だったので、紙エプロンをお願いした。よく服にスープを飛ばしてしまうので、紙エプロンをもらえるのはありがたい。
説明書きによると、まずはよく麺を混ぜて、そのまま食べて下さい、とのこと。その通りに一口食べてみる。麺が平たくてフェットチーネみたいで、さらにチーズ+こしょうなので、まさにカルボナーラ味。そして、にんにくを追加していないのに、結構なにんにく風味。これは、人と会う前には食べられないね。チャーシューは、温められていて柔らかかった。味付けはほとんど無かったけど、胡麻が全体にかかっていて、香ばしい。
説明書きでは、次は酢やにんにく、こしょうを追加して食べて下さいと書いてあったけど、これは飛ばして、説明書き最後の、卵の食べ方へ。卵は小さなお椀とセットになっているので、これに割り、すき焼きのように麺をつけて食べるのです。これが、すごく美味しい!よく、まぜそばに卵が乗っていても、混ぜたら卵感が消えてしまうことがあるけど、これはいい。チーズが溶けてネトっとした麺に、卵がよく絡むので、卵を食べている満足感がすごくある。全卵なので意外に量が多く、卵を食べきったら、麺が残り二口ほどになっていた。
最後は、麺にお酢をかけて食べた。ずっとまったりした味だったので、印象がガラッと変わり、さっぱりして美味しい。この、お酢をかけた味が、1番好きかも知れない。クルトンが丼の底に残ってしまったので、全部すくって食べて、完食。

ラーメン、というよりはパスタを食べている印象だったけど、カルボナーラが大好きなので、すごく好みの味だった。女性が1人でご飯を食べようと思った時、イタリアンのレストランに入るのと、ラーメン屋に入るのと、どちらが勇気がいるのかな?私は、カウンターでラーメンの方が気楽に入れると思うので、カルボナーラが食べたくなったっら、またここに来ようと思う。


ラーメン ブログランキングへ