30代独身のひとり飯ブログ

ひとりで外食をしたら書くブログ。ほぼラーメンブログになると思います。

ルン・ルアン(田端):バーミーヘン(タイの汁なし麺)

f:id:kamenoiwa:20160507231350j:plain

ちょっと気分が落ち込んでいて、朝から何も食べていなかったのですが、さっぱりしたものを軽く食べようと思って、タイ料理を食べに行きました。以前に一度食べに行った際は、ちょうどタイ料理フェスに出店している日だったらしく、お休みだったんですよね。今日も16時過ぎの中途半端な時間だったので、不安になりながらお店の前へ。外のネオンはついているけど、店内の電気は暗い、、、やっていないのかな?と思って窓に貼られたメニューを見ていると、中から「いらっしゃいませ」と声をかけられました。電気の点いていない店内には、常連さんらしき男性のみ。ランチは15時までとメニューに記載されていましたが、普通のサラダでよければランチでいいよと言ってくれたので(通常のランチはサラダバーがつくそう)、ランチメニューからバーミーヘンをお願いしました。

テーブルには、タイ料理らしくナンプラーや唐辛子などがセットされています。ナンプラーは大好きなのですが、このふりかけみたいな唐辛子は、使い方がいまいち分からない、、、店内は、いかにもタイ料理屋というエスニックな内装。しかし、店の外はネオンがギラギラ光っていて、ちょっとフィリピンパブと間違えてしまいそうな感じです。家庭用冷蔵庫がホールに置かれていたり、ママさん(店員さん?)の荷物や携帯電話が空いているテーブルに置かれていたりして、とてもアットホームな空気が流れています。たまたま、お客さんの少ない時間帯だったからですかね、、、

少し経つと、ママさんが歌いながら料理を持ってきてくれました。さっぱり軽く食事をしようと思ったのに、ものすごい量!写真右上はパスタサラダのようなものですが、これだけでも結構お腹いっぱいになってしまいました。かかっているドレッシングは、普通の業務用ドレッシングみたいな味です。麺自体に味がついていて美味しかったので、ドレッシングは無い方が良かったかも。バーミーヘンは、フォーのような米の麺を使ったタイのまぜそばなんですが、上に乗っている鶏肉の量が半端ない、、、ケンタッキーなら3つ分位の鶏肉が盛られています。鶏肉の下には、フライドオニオンやピーナッツの砕いたもの、パクチー、ほうれん草など色んな具材が乗っていて、味も食感も楽しいです。お米の麺はくっついていて少し食べにくいですが、ナンプラーをたくさんかけてエスニックを満喫しました。セットのスープは、不思議と実家の肉団子スープを思い出す味でした、、、あれはあごだしのスープだったけど、似たような少し和風にも思える味付けで、柔らかい白菜や春雨にホッとしてしまいました。ものすごく満腹になってしまったけど、残すのも悪いので完食。

食べている間、近くのテーブルでママさんと常連さんがずっと話していたのですが、このお店は色んなタイ料理フェスなどに出店しているそう。その苦労話・裏話などが聞こえてしまい、こんな陽気なママさんも、色々苦労して試行錯誤しているのだな、、、と勝手に尊敬の念を抱きました。

お会計をお願いすると、ママさんに「美味しかった?」と聞かれたので、「美味しかったです」と回答。ママさんは私の食べたお皿を見て、「本当に美味しかったんだね」と言いました。やっぱり、この量を全部食べると思っていなかったのかな。そして、「タイの醤油好きなの?苦手な人もいるんだよね」と、嬉しそうにナンプラーの話をしました。ちょっとだけ、元気になって帰宅。気さくで陽気なママさんがいて、ものすごい量の美味しいタイ料理を食べられて、しかも800円。こういうお店が、ひとり飯に最適なお店なんでしょうね。


レストラン・飲食店 ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ まぜそば・油そばへ
にほんブログ村