読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代独身のひとり飯ブログ

ひとりで外食をしたら書くブログ。ほぼラーメンブログになると思います。

刀削麺荘 唐家(秋葉原):汁なし麻辣刀削麺

歩くことが好きなので、よく秋葉原から上野まで歩いています。飲食店の多い道にある、唐家の「日本で最初の刀削麺専門店」という看板が気になっていました。

f:id:kamenoiwa:20160727234808j:plain

f:id:kamenoiwa:20160727235702j:plain

モチモチの麺が好きなので、刀削麺も大好き。二郎のようなごっつい部分と、ピロピロ麺のような薄い部分、一皿で両方味わえるのでお得だと思います。辛いものが食べたい気分だったので、汁なし麻辣刀削麺にしてみました。

f:id:kamenoiwa:20160728001001j:plain

券売機が外にあったので、写真を撮ることができました。「麻辣刀削麺は辛いもの」という先入観があり、よく見ずにボタンを押してしまった後に、隣に「激辛汁なし麻辣刀削麺」というボタンがあったことに気づく。「激辛が良かった」という気持ちを「ノーマルの方が50円安いから、良かったじゃない」となだめ、お店に入ります。パクチーが苦手なので、抜いてもらうようお願いしました。

f:id:kamenoiwa:20160728001930j:plain

パクチーを抜いてもらうと、色が寂しくなりますね。辣油がたくさん使われていますが、やっぱりあまり辛くなくて、激辛にしなかったことを激しく後悔。カウンターに香醋がおいてあり、かけて食べると味がくっきりしました。親しみやすいけれども、きちんと中華料理の味がして、何となく現地の食堂で食べられていそうな感じです。麺はモチモチで美味しく、小さめの丼でもお腹がいっぱいになりました。いつも思いますが、刀削麺って食後ずっと満腹が続くので、絶対にお腹の中で水分を含んで膨らんでますよね。

食べ終わってお水を飲んでいると、隣の席の中国人らしい男性から「中華料理好きなの?」話しかけられ、しばし中華料理やラーメンの話をしました。その人曰く、私はパクチーを抜いてもらっていたけど、中国人は肉料理にパクチーがないと落ち着かないんだそう。そして、秋葉原で刀削麺を食べられるお店はここしかないと言っていたので、UDX内の揚州商人でも食べられますよ、と教えてあげました。ラーメン屋で話しかけられたのは初めてだったけど、一人で食べているのも寂しいので、こうやって話しかけられるのもいいものですね。


ラーメン ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ まぜそば・油そばへ
にほんブログ村