30代独身のひとり飯ブログ

ひとりで外食をしたら書くブログ。ほぼラーメンブログになると思います。

らーめん天神下大喜(湯島):とりそば

気持ちが落ち込む時は、何か美味しい物を食べたくなります。8月は1日に大喜に行き、限定の冷やしとりそばを食べました。9月になったので新しい限定メニューが出ているといいなと思いつつ、神田からてくてく歩きます。大喜のことを何度かブログに書いたので、お店の周りの写真を撮りつくしてしまい、道路の反対側から写真を撮ってみました。お店が細長いことだけは判ります。

f:id:kamenoiwa:20160905223056j:plain

券売機とご対面。限定メニューが、何もやっていない!先月まで冷やしとりそばのPOPが貼られていた場所に、レギュラーメニューの純とりそばのPOPが貼られています。

f:id:kamenoiwa:20160905223850j:plain

むぅぅ、、、まぁ、おかげで念願のレギュラーメニューを食べられます。かなり真剣に悩み、券売機左上のとりそばに決めました。

f:id:kamenoiwa:20160905230531j:plain

とりそばは塩味、純とりそばは鶏白湯のようです。これまで大喜で食べた麺は幅の広い平らな麺ばかりでしたが、とりそばは柔らかめの細くてストレートな麺でした。鶏チャーシューが、相変わらずプルプルで美味しすぎます。スープは「少し味が薄いかな?」と思ってしまうくらいのものすごーく優しい味で、全くしょっぱいところがなく、トロっとした鶏スープに少しだけ塩味をつけたよう。すだちかカボスのような柑橘系の皮が入っていて、優しーい鶏スープの中でたまに遭遇すると、すごく不思議な味になります。スープを飲み干しても全くくどいところがなく、疲れた心身に優しく沁み渡りました。

初めて大喜に行ったのは、正衛門さんのブログを読んだのがきっかけでした。先日もブログを読んでいると、記事下で「One Cam」というシャッター音がしないカメラアプリが紹介されていました。こんなに綺麗な写真が、すべてスマホで撮影されているなんて、、、

www.masaemon.jp

私もいつもiPhoneで写真を撮っているんですが、「カシャッ」と音が鳴るのが恥ずかしかったんです。早速ダウンロードして使っていますが、これがもう、人生が変わるくらい素晴らしいんですよ!一人でラーメンを食べて、かつ、ブログ用に写真を撮っているという恥かしさが、シャッター音がしないだけで大幅に減ります!お店の人や周りのお客さんも、音が気にならなくていいと思いますしね。「写真はスマホ派!」な恥かしがり屋な方は、240円かかりますがとてもおすすめです。


ラーメン ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村